内科
INTERNAL MEDICINE

よくご相談いただく症状

胸痛、動悸、心雑音

心臓の病気の症状として現れることが多い症状です。
症状の現れ方によって病気の種類は異なりますが、早めの受診をお勧めします。
このような症状が出るときは、狭心症や不整脈などの大きな病気があることもあります。

胸痛

  1. 歩いたり、階段をのぼったり、重いものを持つと胸が痛い、重い感じがする動脈硬化による狭心症(労作性狭心症)で出ることがある症状です。
    血液検査、心電図、24時間心電図(ホルタ―心電図)、心エコーなどで精査することをお勧めします。
    特にメタボリックな方や高脂血症、糖尿病のある方は要注意です。
    程度によっては連携医療機関でのカテーテル検査やCT検査が必要です。
  2. 夜寝ている時、早朝時の胸痛 心臓の血管が痙攣して起こる冠攣縮性狭心症(スパズム)の症状の可能性があります。
    血液検査、心電図、24時間心電図(ホルタ―心電図)などで精査が必要です。
    冠攣縮性狭心症はお薬での治療が必要です。

動悸、脈がバラバラになる、胸が詰まる感じがする、めまい、意識が遠のく

不整脈でよく起こる症状です。脈が速くなる不整脈では動悸がでます。
また脈が遅くなるとめまいや気がとおくなる症状が出ます。
このような症状があるときは24時間心電図(ホルタ―心電図)などで精査が必要です。

心雑音

心臓の中を血液が流れる時に生じる異常な音のことです。
心臓弁膜症や貧血、甲状腺の異常などで聞こえることがあります。
正常でも聞こえることがありますが、心臓に雑音があるといわれたら、一度、心エコー(心臓超音波)で心臓の状態や血液の流れを確認することが大切です。

長引く咳、息切れ、呼吸苦

肺や心臓の病気であられることが多い症状です。症状が続くときは、一度ご相談ください。

長引く咳

長引く咳の原因として、最近は咳喘息、アトピー咳嗽、過敏性肺臓炎、慢性気管支炎、百日咳などがあります。
また肺がんの初期症状の時や肺結核などの重大な病気のこともあります。
2~3週間以上続くときには胸部レントゲン検査や血液検査などをすることをお勧めします。
また提携施設での胸部CT検査にも対応しています。
早めの受診と場合によっては検査をすることをお勧めします。

息切れ、呼吸苦

安静時の呼吸苦や歩いていたり、階段をのぼると息切れがでたり、息苦しくなったり、また横になったりすると息苦しくなるときは、慢性呼吸不全や肺気腫、喘息、気管支炎などでこのような症状が出ます。
狭心症や心不全といった心臓の病気や貧血でもこのような症状が出ることもあります。
息切れや呼吸苦が出るときは胸部レントゲン検査や血液検査で早めに調べることをお勧めします。

胃痛・吐き気・胸やけ、下痢・便秘

胃痛・吐き気

みぞおちの痛みや吐き気のある時は、胃炎、胃粘膜障害、胃潰瘍の可能性があります。 原因はストレスや疲れ、寝不足、飲みすぎ、食べ過ぎ、風邪、ピロリ菌などがあります。
とくに黒い便の出るときは胃または十二指腸からの出血の可能性があるので、早めに受診をしてください。

胸やけ

胸やけのある時は逆流性食道炎の可能性があります。
胃液が逆流することによって起こる症状で、食べ過ぎ・飲みすぎ・胃と食道のつなぎ目の筋肉が緩むことなどが原因となります。
お薬による治療が効果的です。

下痢・便秘

風邪やウイルスなどが原因で腹痛や発熱、嘔吐を伴った下痢が起こるときは、感染性腸炎の可能性があります。
また下痢と便秘を繰り返したり、慢性的に下痢が起こるときは過敏性腸症候群(IBS)の可能性があります。
とくにストレスがかかったりしたときに悪化する時はこの病気の可能性が高いです。お薬の治療で改善が期待できるので、早めに受診をしましょう。

内科TOPへ戻る

内科、皮膚科・インターネット予約

担当医表
休診日情報はこちら

採用情報
チームメンバーを募集しています

設備・機器紹介(フォトギャラリー)
写真でクリニックを紹介します

特定健康診査
健康診査は予約制となります

ピアス穴あけ
ピアス穴あけはじめました!

花粉症治療
花粉症治療はお早めに

東久留米おだやか
メディカルクリニック

〒203-0023
東京都東久留米市南沢5丁目17番62号イオンモール東久留米2階

アクセスマップ

診療時間

午前 10:00~13:00
午後 15:00~18:30

休診日

祝祭日